付加価値工法

日本産業がおすすめする付加価値工法

屋上防水工事 サーモコントロール断熱改修

屋上に断熱材+防水層+高反射塗料

「サーモコントロール断熱」とは
断熱材と高反射塗料の組み合わせにより、
外気と建物内の熱の出入りを遮り、
一年を通じて室内を快適に保つシステムです。
※高反射塗料は主に夏季に効果を発揮

居住者は快適に、防水層は長持ち、
双方にとってうれしいシステムが
「サーモコントロール断熱」
です。

サーモコントロール断熱(防水+断熱+遮熱)で室内・屋上どちらも快適!!(夏の場合)

外壁改修工事 色調保持型タイル剥落防止工法

エバーガードF|既存建物のタイル仕上げの美観維持を追求した、外壁タイル剥落防止工法

エバーガードF工法は、特殊専用アンカーにてタイル ・ モルタル層を躯体に固定し、
特殊繊維によって塗膜強度を高めた透明度の高いアクリル樹脂にてタイル面を被覆することで、
既存タイルの意匠性を保持しながら、剥落を防止する工法です。

遠目には施工した部分と未施工の部分がほとんどわかりません

エバーガードF 施工手順