雨漏り対策

ビル・マンション等の雨漏り調査・雨漏り対策工事

昨今の気候変化に伴う、豪雨、強風、猛暑により各種施設にて雨漏り被害が急増しております。

雨漏りは賃貸ビル、マンション、各種施設において、テナント様や住民様へご迷惑、不安を与えるだけでなく建物資産価値を失墜させます。

何度直しても雨漏りが止まらない
ビル等の雨漏りを止める事は簡単な事ではありません。微細なひび割れ等から建物躯体内に浸透し、設備スペースや断熱材等を経由し想像もつかない所から雨漏りが発生する事は珍しいことではありません。
だからこそ実績豊富な専門工事店へのご相談をおすすめします!

漏水の可能性がある部位を細部まで徹底的に調査

晴れた日に散水を行い散水から漏水発生までにかかる時間等、
様々状況から原因の特定と対処方法を導き出します。

隠れた劣化、亀裂も見逃しません


わずかな亀裂や劣化も見逃しません。
確実な調査と検証、対象建物の構造、積み上げた経験と実績から最良の対策を施します。

ご相談は無料です。
繰り返し発生する雨漏りの原因を特定する事は大変難しく、
原因特定や対処方法には多くの実績と経験が大きく影響します。

雨漏り、漏水が発生するに至る経緯、原因は多種多様です。
劣化部位から設備や躯体を複雑に伝わり、思わぬ個所から漏水が発生する事も少なくありません。
雨漏り、漏水は劣化部位付近で発生するとは限らないのです。
また、雨水ではなく設備配管の破損や結露による水が思わぬ漏水を発生させるケースもあります。

日本産業ではこうした雨漏り改修工事について、原因を的確に特定し改修工法等について施主様に解りやすくご説明の上、施工お見積りをご提出させて頂き、ご納得いただける施工を施しております。

地下施設等の漏水対策、止水対策もご相談下さい。


 事例  エレベーター昇降路地下 止水工事

雨漏り、漏水が発生する前に

雨漏り・漏水する前に

新築後10年もしくは修繕後10年経過で専門業者による目視調査をお勧めします。
室内への雨漏り、カビの発生などはテナント様、住民様へ大きな不安を与えテナント様、住民様を失う 事につながります。適時、定期的な点検と診断で末永く安心できる環境をテナント様、住民様にご提供する事で資産価値の維持、向上を図れます。

かかりつけの専門工事店を

お近くの専門工事店にいつでも相談できる体制づくりを
昨今増え続ける建物改修工事と高齢化社会を向かえ、業界でも施工現場の職人不足が懸念されております。 今後は、突発的な不具合への対応も人手不足の影響から迅速に対応できなくなる可能性も考えられます。 日頃から建物を良く理解しているかかりつけの専門工事店とのお付き合いがあれば、適時計画的な対応や 新しい各種改修工法の説明など、改修工事に関する様々な情報の収集も可能となり円滑なビル、マンション 経営、運営へつながる事となるでしょう。
ご相談は無料です。
止まらない雨漏り、漏水対策を解決するためには、実績と経験に基づいた確かな調査と技術力の専門工事店へご相談下さい。